ブログ

名古屋の胡蝶蘭(月初めのお話し)

月初めは名古屋に限らず全国的に、企業の移転や人事異動それに伴う就任などお祝い事が集中しますので、胡蝶蘭のご注文が非常に多くなります。月初から新しい体制で事業をスタートするわけですね。

名古屋市は今、リニアの開通を控えて新しいビルの建設がとても多いのだそうです。ビルができれば企業の入居(ほかのビルからの移転や、新たに名古屋支店を開設)が数多く発生しますし、ビル内に複数の商業施設もオープンすることがあります。
もちろん、それらのお祝には胡蝶蘭が贈られるケースが多いです。

月初め、新体制のお祝いに胡蝶蘭がずらりと並んだ光景は実に賑々しく、また神聖な雰囲気もあります。胡蝶蘭の1鉢1鉢にはそれぞれの思いが込められています。取引先や関係各所から贈られたお祝いのパワーに満ち溢れて、一種のパワースポットのようにも思えます。

胡蝶蘭屋としましては、お祝い事に贈る胡蝶蘭はできる限り午前中(その中でもできれば早い時間)にお届けしたいものです。前日から配送ルートを念入りに考え、短時間で確実にお届けできるようにやりくりします。そして当日、急いでいても丁寧にお届けして、もちろん「おめでとうございます」の声掛けも忘れません。

関連記事

  1. ピンクの胡蝶蘭
  2. 胡蝶蘭の旬について
  3. 2019年もよろしくお願い致します
  4. 現地で待ち合わせ
  5. ■■ 年末・年始の営業について ■■
  6. ご就任お祝いの胡蝶蘭
  7. 胡蝶蘭の「札の表記」について
  8. 青色の胡蝶蘭

胡蝶蘭商品メニュー

ご注文方法

当店のこだわり

ご利用いただけるお支払方法
PAGE TOP