ブログ

3本立の長い胡蝶蘭

当店のメニューでは、2万円までが3本立の胡蝶蘭で、3万円からは5本立ということにしておりますが、名古屋の市場にはそれ以外の規格の胡蝶蘭もたくさん入ってきます。例えば、今日ご注文があったのは、3万円のご予算だけれども3本立の長い(花数が多い)ものというご希望でした。市場で吟味をして、50輪の3本立の胡蝶蘭を仕入れてきました。50輪ということは通常メニューの胡蝶蘭B(5本立ち50輪)と同じ数のお花が3本の茎に並んでついていますので、非常に長くてこれはこれで見栄えが良くてお喜びいただけました。同じ3万円の胡蝶蘭でもずいぶん容姿が異なるものですので、どちらが好きかというのは好みが分かれるかもしれません。

今回のように特にご指定があれば3本立ちの長いものをお探ししますが、このタイプは時期によってはとても数が少ない場合がありますので、当店のメニューとしては採用しておりません。
また胡蝶蘭の特性上、根に近い方(つまり先っぽから遠い方)から順に花が咲いて行きますので、花の数が多いほど一番花が咲いてから時間が経っているのが普通です。その後、一番花から順番にいつかは萎れて行きますが、それが始まる時期は長い胡蝶蘭の方が早いと考えられます。こうしたこともあって当店のメニューは3万円からは5本立ちとさせていただいております。

ただ、もしご希望でしたら3本立の長い胡蝶蘭もお探しできますのでその時はご相談ください。

関連記事

  1. お盆のお供えに胡蝶蘭を
  2. 年末年始の臨時休業について
  3. 年始のお届け
  4. 胡蝶蘭の「札の表記」について
  5. ご就任お祝いの胡蝶蘭
  6. 舞台公演などのロビー
  7. ■■ 年末・年始の営業について ■■
  8. 迷路のようなビル

胡蝶蘭商品メニュー

ご注文方法

当店のこだわり

ご利用いただけるお支払方法
PAGE TOP